旅行に行こう!! TOP旅行に行こう!! >現地でのトラブル

現地でのトラブル

もし、海外旅行などでトラブルにあったら、すぐに対処を講じなければなりません。
しかし、不慣れな外国では、突然トラブルにあったら、混乱して適切な対処を講じるどころではなくなることでしょう。
そのために、事前にトラブルを想定して、その予防を講じ、実際にトラブルにあったときの対処方法をシミュレーションしておくといいと思います。
たとえば、盗難や紛失は、海外旅行者の多くが見舞われるトラブルです。
外国は、日本と比べて、盗難が非常に多いです。
さらに、外国の泥棒は、日本人が盗難意識が低いことを知っていますから、積極的に日本人を狙ってきます。
そのため、「油断をしていたら、すぐに盗まれてしまう!」という意識を常に持っておくことが望ましいといえるでしょう。
荷物を置いて、その場を離れたり、テーブルの上などの目立つところに小物を置いたりしては絶対にいけません。
「日中のこんなに人がいるところで盗まれたりしないだろう」という意識が危険であり、少しでも隙を見せたら、白昼堂々、狙われる可能性もあるのです。
実際に、盗難、紛失にあったら、現地の警察に届け出ることが一般的な対処法です。
もし、何かわからないことがあれば、在外日本大使館に相談すれば、アドバイスをもらえます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 旅行に行こう!! All Rights Reserved.